豪雨の後の江戸川

画像

先週のあの荒れ模様の日の夕方の写真です

陽が沈むようすですが、川にリフレクトしてとても素敵でした

色がないのもいいです

雨の日のお散歩

画像


皆さん、今日は!  私はマロンです

レインコート着ている私はちょっとおすまししています

でもでも本当はお洋服着るの嫌なの

お散歩には行きたいからガマンして着ているのよ

スウィーツをカットすることにしました

食に気をつけ始めてもう10年

玄米菜食にするも誘惑に負けること度々

でもでも夫婦でそれぞれが10キロ以上も体重を減

ナンチャッテマクロビアンを自称しています

そんな私も去年から一つ心配事が

日に何度か起こる肩・首の痺れ

首のレントゲン、脳のMRIで異常なし

でも症状の改善を求めて

整体、リンパマッサージに、タイマッサージ、体操教室にと渡り歩きました

のこるは内科検診のみ

一番かかりたくない医者です

何か異常があれば薬か・・・になるから

そんな時元看護士だった友人が

鍼灸鍼灸師を紹介してくれました

恐る恐る彼女の付添いのもとの鍼灸指圧治療院へ

丁寧に体全身のチェックをしてくださり

そして胃かな?膵臓かな?

問診もして膵臓だね

「膵臓が悪い

もしかして「甘いものは好き?」

「実家が和菓子屋ですから、毎日」

「餡子だから良いですよね?」

「小豆は良いけど、白砂糖がね~」

スウィーツを断念はできないので

少しカットすることにしました

治療は指圧と鍼灸をしていただきました

その日はとても怠かったのですが

翌日は肩の痛みはあるものの身体全体が軽くて

デコルテのエステをしてくれている友人は

その後私の肩・首の凝りが減少しているので

その効果に驚いていました

先ずは3回を目指して治療をしていただくことにしました

自分に合うケアーをすることが一番

そして美しく老いたいと願っています


芝桜

画像

自治会で「江戸川を芝桜で飾ろう」を企画して

昨年の春、三角地点のほんの狭い空き地を開墾して芝桜を植えました。

今その芝桜が満開です

右と左の芝桜の違いがわかりますか

苗の違いでだいぶかわるのですね

いよいよ江戸川土手に植えられるように今申請中です

これが実現し、芝桜で土手が埋まったら

市川駅や、国府台駅からの桜の花見の方達に

芝桜も楽しんでもらえることになります

我が街が更に好きになりました

お仕事ブログ
http://ameblo.jp/universalpeace/

お仕事のブログ引っ越ししました

皆さん、今日は!

お変わりありませんか?

桜からエネルギーを沢山いただいた私は

今朝は里見公園の裏を散歩してきました

桜の花は今は道端を綺麗に飾ってくれていました


地面に這うような桜の木を見つけましたので、撮ってみました

画像


お仕事、カウンセリング関係のブログは以下にお引越ししましたのでよろしくお願いいたします。

市川発! 笑顔で溢れる世界にしたいhttp://ameblo.jp/universalpeace/

美し老いたい 伏姫桜

市川市真間山弘法寺の境内にある枝垂れ桜です

この時期は多くの花見客で賑わいますので

朝の6時半頃にマロンと散歩しながらいってきました

400年経っても人々の心を捉えて離さない美しさに
毎年感動を覚えます

今の私の気持ち「美しく老いたい」を象徴してくれているようです。


画像

勇気づけられて

友人が元気で活躍していることほど
嬉しいことはない

国家試験に挑戦をしていたとのハガキを頂き
4年ぶりにランチをご一緒しました

輝いていて、一段と素敵な女性に

3年間鍼灸の専門学校に通い
そして晴れて3月に国家試験をパス

リンパトレナージュの資格も取り

今はその起業に向けて準備中

看護師を何十年も続け
西洋医学に疑問を持った彼女でしたが

自分のやるべき道を突き進んでいる姿は
とても美しいですね

彼女との再会は私を
勇気づけてくれました

私の肩、首の痺れの相談にも乗って下さり
彼女の説明は
今まで受けたどの医者よりも納得のいくもの

きっと彼女は信頼できる施術師となることでしょう

認知行動療法 2グループ スタートしました

アメブロに書きましたので、クリックしてそちらのページをご覧になってくださいね。

終了後は皆さんで円卓を囲んで中華料理を頂きました

胃腸をこわしていました私ですが、その日はランチを食べちゃいました

その時は皆さんには内緒で

だって心配かけちゃいますからね

その分夜のデイナーは抜きました

参加者の皆様、ありがとうございました

又来月の講座でお会いできるのを楽しみにしております。

http://ameblo.jp/universalpeace/entry-11209588230.html

春の子ども英語ミュージカル2012

アストロリレーションの出会いがもたらしてくれた
サプライズでした

1月に英語ミュージカルを開催されるとお話を聞いた時から
もう待ちどおしくてたまりませんでした

だって英語学校の経営者である方が私と同じ星座とあればなおさらですよ

生憎私の体調は優れなかったので
前日まで半ば諦めていました

でもでももし今回鑑賞できなかったら
後1年後になってしまう

何が何でも観たい、その気持ちはつのりました
そして当日前日の辛さはなくなり

朝から起きていられるではなりませんか!!

6演目を小学1年生から大学生、社会人までの生徒さん達が
見事に歌い演じたのです

小学生の可愛い仕草に観客からは「可愛い!」の声が
そしてセリフを忘れても
観客は暖かく見守る

楽しいはずのミュジーカルなのに
感動で涙が・・・・

「みんなの笑顔が人を幸せにする

小学4年生が歌い上げたライオンキングの場面です

画像


皆さん本当にお疲れ様でした
そして心から感謝もうしあげます





私もDV被害者だったの!!

DV被害者サポーター養成講座Part2
体調が悪かったので受講はあきらめようかと
でも市川でしたので何とか参加できました

3時間がとてつもなく今回は長~く感じて
ウトウトしてしまうこと度々
周りの人達も結構コックリコックリとしていたので
私の体調の悪さだけではなかったと

午後の講座だったせいなのか
今回の講師の話方が問題なのか・・・・

前半はトラウマについてでした
①ケアの難しさ
②体や心に対して与える影響
③感情を表現する
④グリーフについて
 等々


グリーフの対応の一つである
ワークに私は興味をおぼえました

とても簡単なようで
難しいワークです

でもでも使えるワークなんですよ
今回はこれを学ぶために
私は参加したのかな?
だってレジメには書かれていない事ですから

1回目の講座に参加して気がついていた事なのですが
私も☆(ほし)さんだったんだということなんです!

それは夫から精神的暴力を受けていたことに
結婚していた時から気になりながらも
男性はそんなものかと思っていたのです

夫の退職後5年間一緒にツアーに参加することが多くなり
気になりだしたのです

そしてその極めつけが去年のスイスツアーの時
私は「また始まったのね」のくらいでいましたが
楽しいはずの旅行が何か一つスッキリしない
何なのだろうと??

そしてそれに気がついた私は
彼に伝える事にしたのです

彼が二度としないように伝えるには
どうしたらいいだろうかと考えに考え

「私は・・・・時、こんな気持ちになります」
「そんな事は言わないでください」と
最初は照れ笑いだけして彼はただ黙っていました
その彼に対して私は更に言い続けたというより
訴え続けました
そして最後に
「私は貴方が本気でそのような事を言っているのではない事はわかっています、でも
私達を良く知らない人達は、貴方の品性を疑うと思いますよ」
「私にはそれが残念に思うのです」と

「わかった」の一言

それ以来彼から私を人前で今までのように馬鹿にすることはなくなりました

私のその言い方が正しいかどうかはわかりませんが、彼には届いたのですね

アサーションを使っていたのです

今までの学びが活かされていたことが嬉しくなりました
カウンセリングの講座は、日常生活で活かされるのですね

私はその事を私の講座開催中に話しました
そうしましたら、受講生の一人が
「実は・・・・」と

今まで相談にのってきた友人やクライアントの顔が浮かびました
あの人も、この人も・・・・

本当にDVを受けている女性が多いことを再確認できた講座でした
 
そして☆さん達のサポータにならなくてはと義務感と使命を
今は強く感じているのです





ワンネスフードを御馳走になりました

表参道のR40でセレンディップの会主催でしたよ

えっ? ワンネスフードって何?
     セレンディップの会って何?

本当に知らないワードから次から次へと耳にするようになりました

今日はワンネスフードを初体験した事をお伝えします

♡ワンネスフードって? 
 ひと繋がりの世界を生きる私たちと自然、みーんなが幸せになる食べ方です。
 それは、植物性、オーガニック&ホールフードのいのち全体をいただくこと。
 天地、水や風や火といった、様々な存在の尊厳を大切に、そのエネルギーと共に
 料理して、おいしく食べて仲良く元気に暮らしましょう。食べることは世界への扉なんです。

もう読んだらお分かりですよね
私のブログと長い間お付き合いしていてくださる方は
君津の断食道場「はぎのさと」の食の考え方が同じという事を

となると私にとっては初体験ではないのですが
ワンネスフードをいうネイミングでの食し方では初になるわけです

そして今回は私の友人に誘われて参加いたしました

メニューは
アマランサスの酢のもの
キビボールの豆乳ソース添え
ブロッコリーと豆乳のソース
タカキビのエスニック風ソテー


雑穀が中心でした
10穀玄米を炊いていた私にはどれもが馴染み深いもの

でもそれをメインにした料理はレストラン以外ではありませんでしたので
大満足そしてレシピ付でした

そしてR40のオウナーアイム・パーソナルカレッジの校長が
漬けた沢庵と、玄米ご飯の巻き寿司

あのお忙しい長井校長が自ら沢庵まで漬けているとは!!

参加されていた皆様11名
起業されている方が8名も
アイム卒は4名のみなのに
皆様私よりもずーっとお若いのに驚きでした

ドイツ在住していた方が2名もしらしたことから
私の勿論ヨーロッパでのロングステイの相談をしてしまいました

声をかけて頂かなかったら参加しなかったのに
出会うべくして出会いた方達だったのだな~と

帰りの時間を忘れて気がついたのが23:09
慌ててお先に失礼をしました
久しぶりの午前様のお帰りになってしまいました

1週ズ~ット忙しかったこともあり
翌日はダウンしてしまいました

でも昨日はアマランサスがあったので
酢の物を作ってみました
セロリも海藻ミックスは残念ながらストックがなかったので
あの時の食感とお味までいきませんでしたが

「この料理初めてだね、美味しいね!!」と我が息子
勇気づけの言葉をかけてくれたではなりませんか

ワンネスフードがもたらしてくれた温かい夕食のひと時となりました

ワンネスフード協会 代表 田戸純子さん http://ameblo.jp/saikainoniwa/





DV被害者サポーター養成講座に参加して

NPO法人レジリエンスの講師の方を招いて
男女共同参画センターで開催してくださった

昨年のDV体験者の講座と同じ講師だったのだが
前回とは雲泥の差、内容にもよるのかもしれないが
別人のように素晴らしい講座だった

だから今回は2時間があっという間に

1.DVとは:パワーとコントロール、そして暴力
2.支配があるかのチェックリスト
3.DVが及ぼす子供への影響
から12項目くらいまでの内容

そして被害者の方の呼び方まで工夫されている☆(ほし)さん
そして加害者をBさんと

悩んでいる方の多い実態も
そしてデートDVで暴力に合っている女子高校生、女子大生の数は
5人中1人にも及ぶと言う

書きたい事はたくさんあるのですが
次回の参加後にまとめたいと思います

そして私がサポーターになれるのだろうかと
今は悩んでいます

乳頭温泉で体も心もポカポカ

6日から2泊3日で秋田県田沢湖高原へいってきました

飛行機を往復使っても今はお安いツアーがあるのですね!
乳頭温泉に惹かれていってきました

添乗員がいない分お安くなっているのかも

ホテルはプラザホテル山麓壮
本館、西館、そして東館
私達のお部屋は東館でしたので
お食事処も、お風呂も結構遠いので
ホテルの中だけでも良く歩きましたよ
そのホテルにはオガクズ酵素風呂があったので
そちらも体験してきました
君津の「はぎのさと」と負けない位の心地よさでした

2日目の温泉帰りにツアーでたまたまご一緒した方達3組で
思いがけず角館に足を延ばしてきました
(私達夫婦だけではけして行く気分になれなかった)

武家屋敷の街をブラブラ3時間散策
雪かきの大変さを屋敷を守っている方からも聞けたり
石原家の200年前のお雛様を鑑賞できて

かば細工や曲げわっぱにも魅了され
そして唐土(もろこし)のお味も堪能できて
安藤醤油味噌醸造元では
四国から嫁がれた若女将のお雛様まで見られて
地域や年代によっても違う趣向に感動しました

とても気の合った3組で、男性達がみな面白くて
女性たちはそれをみて笑いっぱなしでした
そして夕食もその3組でお席を作って頂いて
最後までナカイさんにご迷惑がかかる程居座ってしまいました

そしてその翌日チェックアウトした後は
又9人で鶴の湯温泉へ行きました
初めて見る湯治場の様子に何とも体より心が温かくなるようでした
次回は鶴の湯に宿泊したいとな~っておもいました
軒下に干し餅があったりで何ともその風情が気にいってしまいました

白湯、黒湯そして露天風呂(以前雪崩があった所)
黒湯は露天風呂と同じ乳白色でしたのに
何故黒湯なのかしらと・・・・

露天風呂でご一緒した方に写真をとっていただけて
とても良い記念となりました(決して人には見せられませんが)

そしてその方達とランチはホテルの近くの
何とパスタ屋さんへ
山小屋風のその店はどうもスキー客特に若者の人気店の様子
素敵なマスターとのこだわりがあって居心地が最高でした

今回はそのどれもが、ツアーで出会った方達の
お膳立てで楽しませて頂けました

ただただ温泉三昧で良いかなと思っていましたので
ホテル内の温泉に入って寝てだけだったのかもしれないのに

JALで行く東北道湯ったり連泊3日間は

雄大な雪景色に包まれて

体も心もポカポカになりました


ツアーでお会いした皆様大変にお世話になりました
有難うございました



自律訓練法って凄い!!

中井貴美子先生の講演会、
ワークショップが開催されました

第2回目だったこともあり
参加者の皆さんは中井先生のお話を楽しみにしていらしたようだ

まずエゴグラムを使って今の自分を知るワーク
どんな考え方が自分を苦しくさせているのかを知ったうえで
ワークを進める

自律訓練法(以下ATと略す)第1公式と第2公式の復習をした
その中で質問が
昨年第1回目受講後練習されてきた方達からの質問を交えながら
第3、4、5そして6公式まで学んだ

①呼吸の仕方は
②速度は
③何回
④消去動作は

 等々

一度だけでは確かに覚えられない
レジメを読めばわかりそうだが
実際にATの練習をしてみると、分からないことが出てくる
今回再度学んだことにより、より明確になったようだ

日常生活で抱えている問題は違うのだが
皆それぞれが、おかれている立場で実際に使えるATであることを
再確認できたようだった
アンケートにはプラスのフィードバックが沢山書かれていた

そしてこのような学習会を開催した私に感謝の気持ちまで
書いてくださっていた

嬉しい、とても

今回は14人の参加者であった
始める前までは少なくて残念だなと思っていたのだが

講師の中井先生は
「この人数で私の目の届く範囲だから第6公式まで出来たのですよ」
との言葉に私は納得していた
前回より少ない参加者だったからこの内容で出来たのだ
やはりすべてに意味があるのだな~と 

単純な私は先生の言葉を真に受けて
喜んでいるのである

昨晩も今朝も私は早速ATを練習している
その効用が楽しみなのである

全くやる気のなかった夫までもが
「午後は一緒に練習しよう」とまで言ってきた

自律訓練法って凄いな~って
今回参加された皆さんがそう実感されて下って欲しいと
おもっている

参加者の皆様ありがとうございました
中井貴美子先生大変にありがとうございました

心のオアシス まこコミュニケーション
http://oasisforyouandme.com.


もう一つの別れ

彼との出会いは
彼が中学2年生の時
前任の講師の退職後に私が引き継いだ

引き継いだ当初は
遅刻する、当日キャンセル
そしてレッスンしていても口数が少ない

最初はやる気がないなら月謝がもったいないから
止めればいいのに…等思っていた
講師としてはやる気のある生徒との出会い程
嬉しいことはない
しかし反面やる気のない生徒に対しては・・・・

でも私は俄然やる気になった
この生徒を英語好きにしたいと

じょじょに話をするようになった
でも片言だけである
その彼から笑顔が見れた時は
どんなに嬉しかったことか

その彼が大学を今年卒業をし社会人となる
そして先週私とのレッスンに終止符が打たれた

彼が英検を受験するようになり
TOEICを目指すためにレッスンまで希望するようになった
その変化に私のみならずスタッフも喜んだ

そんな彼が社会人となる
我が息子の成長を見守るのとは違った気持ちではあるが
感慨深いものがある

教室に入って来ながら
「あ~あ~、まいったな」
「えっ!」
「又ダメだったんだ~」
「そうなんだ、残念だったね・・・」

この1年間はそんなやり取りが続いた
このご時世就活の厳しさは誰もが経験していること
でも健常者ならばまだしも
彼の場合は・・・・

その彼が英検の面接試験に合格した時は
飛び上がる程嬉しかった
その合格証書を最後のレッスンで
手渡すことができた

恥ずかしいがりながらも満面の笑顔で受け取った

彼とは笑顔でお別れができた

「9年間私の生徒でいてくれて有難う
どうかこれからの人生負けないでね


彼に贈る言葉はそれだけしか言えなかった
でもでも近いうちに
カードを贈りたいと思っている



一つの別れ

ご近所の叔父様が帰らぬ人に
そして生徒との別れ

この二つは別れは感慨深いものがあった

23歳で一人で生活を始めた時には同じ番地に
そのまま結婚後もその地に住んでいるので
叔父様とはもう40年近くのお付き合いになる

お話好きな叔父様はとても温厚でゆっくりと話す
ひとたび叔父様に捕まると10分以上は話を聞かなくてはならない
でも私はそんな叔父様が好きだった

そう私が一人で生活を始めたのは父が亡くなった翌年
父はその叔父様の家族とは深い関わりがあったようだ
叔父様から聞かされるまでは、知らなかった事も多々あった
そして叔父様は父を信頼し尊敬してくださっていた
だからか私達夫婦に対しても息子たちに対しても
とても良いお付き合いをしてくださった
特に子供たちは可愛がってくださった

その叔父様が具合が悪くなって5年
入退院を繰り返しながらも常に地域に貢献してくださった
そんな叔父様
息子さんが2世帯住宅用にリフォームされた家に
2月10日に退院されて
27日に叔母様と話をされたあとまもなく息を引き取られたようだ

最後の出棺に際してのお別れの時
父のお別れの時のことが・・・・

叔父様が父に代わって私達親子を
見守ってくださっていたのではないかと
そんな思いが私の胸を熱くした

感謝の思いこめて
「叔父さん、長い間お世話になりました、どうか安らかにお休みください」
最後のお別れをさせて頂いた  合掌

支援助言士協会発足のお知らせ

私のアドラー心理学の学びのきっかけを作ってくださった
大好きな、尊敬する先生の一人鶴田恵美子先生が理事長をなさっています

えっ? カウンセラーとは違うのかしら・・・・

支援助言士は、カウンセラーのような深い心の問題に
関わるというより、日常のこと、病気、生活などの困った問題にかかわる、
プレカウンセラーの役目と位置付けています

 

もしかすると私でもできるのでは?との気持ちが湧きあがる事と思います

そうなんですよね、私も講座の参加者の中には
カウンセラーになるには時間も費用も莫大にかかるようなので・・・
でも人の為に役に立ちたいのです
という方が大勢いらっしゃるのです

そんな方達の為にピッタリではないかと
私はこのパンフレットを手にして思いました

自然に手を差し伸べるかんけい、お互い様の関係ができる社会、支援したり、
助けてもらったりという、共同体の社会を目指しているのが、支援助言士協会です



そしてその支援助言士の認定を受ける為の講座が開設されています
講座時間は40時間 7万円です

他で講座を受けている場合はその修了証を提出し
講座時間は20時間 4万円です

☆他の機関での資格取得者は審査のみで可となりますので
 認定申請をしていただきます

以上が概略ですが
ご希望の方がいらっしゃれば、パンフレットを差し上げます
詳しくは以下のサイトをご覧ください

支援助言士協会
http://shienjogen.iinaa.net/




私も考え方を変えてみた

83歳のお誕生日を迎えた方が

「マイナス60をすると23歳です
ですから私はまだまだ働きます」

そんな話を聞いて
私はマイナスすると3歳

3歳ってどんなだったかしら?
まだわけのわからない年頃
でもこの時から思いやりの心が育つらしい

もう一度その心を育てることからしたら
私ってどんな風になるのかな

体力的には元気な盛り
でも転ぶこともよくある
そうだ私も気をつけよう

先日生徒さんがスキーで転んで怪我をしてしまった
それも捻挫がとおもっていたらしのだが
右手首を骨折してしまったようだ
1週間たって再度医者に行ったら
手術の必要ありと
別の医者でもその必要ありと
でも引っ張ってつくようだったらその必要なしとの事
麻酔なしで腕を引っ張られたらしい
その痛さは想像を絶する
そしてギブスをされているとの事

だから私3歳、転ばないように気をつけようと思う

人に起こっている事は
わが身にも起こる可能性あるとおもって
用心をしなくてはと

そしてこれからは
私は歳だから・・・できないではなく
まだ若いから・・・・しよう

考え方を変えてみた

電話相談

同じ自治会に住む70歳代の女性の方より電話が
彼女とは、私が子供の頃からの知り合い
何故って私はこの町で生まれ育ち
今なお現在住んでいるので

この辺りでは私は
「~さんの雅子ちゃん」で名前が売れている
昔からいる人には知られていると言った方が良い

そして今回電話くださった方とは
今年の自治会の新年会でお席が隣り合わせとなった

「相談したいのですが・・・」
彼女のゆっくりとした話し方はいつもと変わらない
でもでもちょっと変だ
「警察にも相談したのですが・・・」

もしかしてうつ症状かな・・・いや違うな~・・・・かも
「眠れてますか?」と聞いてみて、心療内科にかかっていることもわかった
そのドクターに話はきいてもらっていることもわかったので
私はいま一番の心配な事に焦点を当てて話を聴いた

そしてだんだん声が明るくなってきて
「聴いてくれて有難う」と言ってくれた

彼女はご主人が亡くなられて15年くらいになる
カラオケやダンスも楽しんだりしているようなのだが

このような年配者が多いのだろうな~とちょっと気になった

このような方達の為に何でも話せる場が必要なのかな?
ちょっとリサーチしてみる必要があるように思えた

そして何か私がこの地域でできる事があればいいのだが・・・。