テーマ:旅行

乳頭温泉で体も心もポカポカ

6日から2泊3日で秋田県田沢湖高原へいってきました 飛行機を往復使っても今はお安いツアーがあるのですね! 乳頭温泉に惹かれていってきました 添乗員がいない分お安くなっているのかも ホテルはプラザホテル山麓壮 本館、西館、そして東館 私達のお部屋は東館でしたので お食事処も、お風呂も結構遠いので ホテルの中だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉+アストロリレーションを楽しみました

友人の所属する健康保険組合の保養施設 箱根のTJKのホテルに気の合う仲間というより ママ友の4人で楽しんできた そして私は事前に彼女達の生年月日のみならず時間まで 教えて頂き当日までに先日学んだように1人でワークをした 風邪を引いてしまったので、前日にしかできなかったので 完璧ではなかったのだが・・・・ 3人全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喜怒哀楽のすべての感情を味わったメルボルン滞在記 Part3

メルボルンで3日目の朝を迎えた その日も朝から良い天気だった シティーツアーに参加する私達は その日もバスピックアップポイント ホテルホリデイ・インの前で待っていた 時間前には到着したバスのドライバーに確認をしてバスに ドライバーのすぐ後ろの席に座った 前日の事があったので ドライバーの行動を私達二人は 何の申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜怒哀楽のすべての感情を味わったメルボルン滞在記 Part2

メルボルンの2日目 夫が楽しみにしていた グレートオーシャンロードツアーの朝を迎えた 天気予報の予想通り朝から暖かく 30℃まで気温があがるとのこと まさに絶好のツアーの日和であった でもでもそれがたった一人のミスなのか怠惰のせいなのか・・・ いとも簡単に覆されようとは私達は知る由もなかった 7時20分の集合…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

喜怒哀楽のすべての感情を味わったメルボルン滞在記 Part1

16日間のオーストラリアの旅日記が やっとメルボルンに到着しました。 何で日本にいるとこんなに忙しいのかしら さてさてメルボルンの空港で待ち受けていたのは とてもお茶目な美人の叔母様方3人組 お迎えの車に乗り合わせたその3人は どうもクイーンズランドからの旅行者 気楽に私達に向って お迎えの車が遅かったことに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョンチョコリンで大笑い&人種差別で複雑な思い in Sydney

シドニーに着いた私達は荷物をホテルに預け ハーバーに繰り出した ホテルから5分と聞いていたのだが どうも道に迷ったらしい 人が見当たらず、建設現場のおじさんに聞けて助かった 一本道を間違えただけなのに・・・・ でもハーバーが目の前に見えた時にはホットした ケアンズのハーバーとは違ってかなり賑やかだった 観光客らしい人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケアンズではエイリアン!!

ブリスベンからケアンズへの旅発ちがはじまったのは 10月29日のこと 日本でも国内線をあまり利用した事のない私は 緊張を隠せなかった でもオージー達のほとんどが気さくで笑顔で接してくれるので 問題なくすべてがスムーズに運んだ 夫と二人で、搭乗までの待ち時間や飛行時間に ケアンズでの予定を確認したり、買い物の場所をさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスから待ちに待ったメールが届きました

今年6月、スイスに旅行した際に出会った女性 ツアー仲間が電車に置き忘れたカメラを 届けてくれた女性 日本に戻ってから カメラの持ち主だった方から預かったお礼のプレゼント それはスイス旅行中に彼女のツアー友が作成した つるし雛の一つ桜の花だった 私はそのプレゼントと、つるし雛の日本に伝わるそのストーリーも書き 又ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アボリジニーのブーメラン探しとヒルズカレッジへ

ブリスベンを旅発つ前に、アボリジニーのブーメランを探したかったので マウントクーサー行を変更してタンボリンに行った  義叔母のリクエストであるから  今は亡き彼女の夫が以前買ってきてくれたのだが  それが引っ越しの時以来見つからないとの事  だからどうしても欲しいらしい タンボリンにあるだろうというトラベルエイジェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベンのトラベルエイジェンと打ち合わせ

私達が日本で何の旅行の計画も立てていないのを知って 見るに見かねて、ホストマザーのジャンはジンバウエの旅行会社に相談してくれていた 16日間のステイを無駄にしてはいけないと彼女は真剣に考えてくれたのだった でもメールに添付された企画書に目を通して驚いた あまりにも高額なので それに代わる企画書を作ってみようにも既に時間はなく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先ずはホストマザーの事から

今回のオーストラリア行は 夫のかつての願いでもある 海外でのロングステイを体験したいという事からスタートした ゴールドコーストまでの格安フライトチケットをゲットし コンドミニアムに宿泊する予定でいたのだが ブリスベンに住む 9年前にお世話になったホストマザーの勧めにより 宿泊場所は彼女の家となった 昨年2月にパー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

16日間のオーストラリアの旅から無事戻りました

今日午後7時に成田に着きました メールの返信に手間取ってしまいましたので 今日はもう休みます 少しづつ旅行記をアップしたいと思います 怒ったり、悔しかったり、涙を流したり・・・ 人の温かさを身に沁みたりの 16日間の個人旅行でした では今日はGood night!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベンから始まります

9年前にお世話になったオーストラリアの友人宅にホームステイしています。 ファームスティの高校生と入れ替わりました。 彼女と色々話せて又バートナー亡き後、生き方を模索しながら留学生を受け入れているバイタリティーは、想像していた以上で、凄く影響を受けてしまいそうです。 フレシュエアーと広い養鶏農場で珍しい鶏の写真をとったり、イタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 part1. 親切な女性との出会い

スイス8日間 3大名峰と3つの絶景列車の旅 夫と、私の義理の姉と一緒に ツアーに参加してきました 2日目の事 アルプスの少女ハイジの舞台 マイセンフェルトで長閑な美しい景色 フィリズールでランドヴッサー橋を下から見上げ 絶景のスポットで撮影 世界遺産のアルブラ線1等車の乗車体験をした時のこと 通路を挟…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィバー イン グアム

10年ぶりの水着スタイル 全身に映し出す鏡に ウットリ…と言いたいところだけど 海の色の綺麗な事 そしてあの夕暮れのサンセット それも夕食を食べながら なんとも至福の時を過ごさせて頂いた 若い間(75歳まで)に遠方の旅をと思っていただけに グアムへのツアーの選択は予想外だった 市川英語村塾で出会ったAkiさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安、気楽な温泉旅行

8月は長野県、湯田中温泉への1泊2日 目的は温泉のみでのんびりと過ごす事 夫と二人で 9月は山梨県、梨、りんご狩りの日帰り お土産が沢山の魅力に誘われて 夫と伯母2人と そして極めつけ 10月は栃木県、塩原温泉、鬼怒川温泉へ2泊3日 何と霧降の滝、川治ダム、大笹牧場の観光付で      12,000円 勿論送…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨イン沖縄

シャワーのような雨に打たれた時もあった 沖縄旅行 何も梅雨の時期に沖縄に行くなんて・・との声も 沖縄に在住している友人の娘さん 私の以前の生徒でもある 彼女の様子も気になっているその母と共に 自由時間が多くあるツアーに参加した 那覇市首里城近くの高台に位置する イタリアンレストランのオウナーシェフである 彼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬鹿にできない安価な旅

息子が小学1年生の時以来の その母達の仲間で作った羊の会 毎年交流を続けてきている 中でもその4人組は特別仲良し それぞれが仕事を持っている 年に4回位ランチ言い放題会を 今回はその熟女達、全員が50歳代 1泊の温泉旅行にその4人で初体験 私達の目的は温泉にのんびりするだけ だから旅館、食事にはこだわらない …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン 漫遊の旅

スペイン旅行7回目という同級生の奥さんが 企画してくれたオリジナル旅行 彼女の親戚関係が5人と中年カップル4組の計13人 グループの7人が私の知人、友人であった 20歳代と30歳代前半の男性もメンバーだったので ポーター役も私達のボディーガードもしてくれた とても心強い存在だった こだわりの旅を企画、案内する S…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

圧巻! まさに藤の饗宴

ゴールデンウイーク最終日 足利のフラワーパークへでかけた 今月古希を迎える叔母のお祝いに藤観賞をプレゼントすることにした 混雑が予想されることからツアーに参加することに 館林のツツジ、大田会場の100万株の芝桜、 そして足利の大藤・白藤トンネル 花の観賞は天候に左右されるので、満開に出会えるのは稀である 去…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪、チューリップ、桜、そして作務衣

「アルペンルート雪の大谷ウォークと砺波のチューリップ・            白川郷・飛騨高山2日間」のツアーに参加した 長年の夢であったので、ツアーを選ぶ段階から各旅行社のパンフレットと読み比べた 混雑を少しでも避けられればと連休中の谷間を利用して申し込んだ(1日と2日) 朝4時30分起きして 6時58分上野発のあさま5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペルーの人達との触れ合い

今回の旅で出会った人達は とても素朴で心温かいものを感じさせてくれた 3歳、4歳から働いている子供達の目はキラキラ輝いていて 思わず抱きしめてしまいたくなるくらい愛らしかった 実際にハグをしてしまった子供達もいた 観光地に到着すると必ず近寄ってくる物売り エジプトのそれと変わりはなかったが 何故かエジプトとは違って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

特技は高山病です!!

「ペルー周遊アンデス紀行11日間」の最後の行程 リマからパン・アメリカンハイウェイ440km走り 地上絵で有名なナスカへ向かう途中 とあるレストランでのサプライズであった その場は日本で御馴染みの「新婚さんいらっしゃい」の番組そのもの 4組の新婚さんが1組づつ挨拶をしている 「僕の妻の特技は高山病です」と 観客は爆…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

歴史探訪・グルメ・ショッピング

4回目の箱根ともなれば、所謂ツウともなるのだろうか ゆったりと時間に制限されずに学びを深めたいとの意向から カウンセリング仲間と選んだ箱根 2回はその仲間達と有意義な時を過ごした 3回目は旧友と疲れを癒しに 4回目の今回はエジプトへ連れて行ってくれた叔母へのプレゼント 職場の春休みだったので、帰りの時間も気に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプト満喫8日間

広告に偽りなしを実感できた旅だった 叔母からのプレゼントで7日から14日まで 古代エジプト文明に浸ることができた 21年前にエジプト旅行をした事のある叔母が薦めてくれなかったら けして参加しなかっただろう・・・・そこまで興味がなかったから 詳しいことを書きたくて書いてみたら非常に長くなってしまったので このブログ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more